プロバイオティクス 食品

噂のプロバイオティクス食品

プロバイオティクス 食品

「プロバイオティクス」とよく似た言葉ですが、「プレバイオティクス」という言葉も使われています。これは、「プロバイオティクス」の好物で餌と言えるもの。例えば、オリゴ糖は、消化されずに腸に届き、ビフィズス菌の餌となり、善玉菌の働きを活発にして、悪玉菌を抑えます。フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、乳果オリゴ糖などが商品化され、特定保健用食品に認可されているものもあります。乳酸菌は、プロバイオティクスの中の代表的な菌種のことです。乳酸菌は、腸の中で糖分を分解してエネルギーに変え、乳酸を作り出す細菌の総称です。腸にとっては善玉菌として働きます。乳酸発酵食品を積極的に食べましょう乳酸菌は繁殖しながら糖分を分解して乳酸を作り、これを乳酸発酵と呼びます。乳酸による発酵食品というとヨーグルトやチーズなどを思い浮かべますね。最近は、ラクトバチルスG21株(LG21菌)、ラクトバチルス・ジョンソニ株(LC1菌)、ビフィズス菌ヤクルト株(B.ブレーべ・ヤクルト株)など、「プロバイオティクス」をキャッチフレーズにPRしている乳酸菌飲料やヨーグルト等も販売されています。TVなどでも取り上げられているので、よくご存じですよね。

リンク集|123

Copyright © 噂のプロバイオティクス食品 All rights reserved